LANGUAGE
  • トップ
  • LOGLYブログ
  • 半期に一度、社員一同が集まる日〜ドキドキワクワクな社員総会〜

LOGLY more!

ログリーのことを、もっと。ログリーとつながるメディア

半期に一度、社員一同が集まる日〜ドキドキワクワクな社員総会〜

2021年10月21日
桐本絵梨花
EVENT

みなさん、こんにちは。広報の桐本です。

10月に入ってからも夏のような日が続いていましたが、ようやく秋に深みが出てきましたね。ここ数日はもはやすでに冬。
って…もう10月!?今年、あと3ヶ月もない!?!?そして、もう下期突入!?!?!?

そうです、この時期がやってきました。

ロ グ リ ー 第 16 期 下 期 社 員 総 会 !

🏋‍♀ Challenge:今までの当たり前を当たり前にしない社員総会に
💙 Purpose:なぜ社員総会をやるのか?
– 万全な対策を行い、オフライン&オンラインのハイブリッド開催な社員総会
– 新たな演出、ぶっつけ本番一発勝負の行方は如何に?!LOGLY AWARD
– 久しぶりの対面&お酒も相まって意気揚々な懇親会
🔥 Exciting:ドキドキワクワクな社員総会を終えて
🤝 Special thanks!


🏋‍♀ Challenge:今までの当たり前を当たり前にしない社員総会に

ログリーでは上期・下期がはじまる4月・10月頭に社員総会を開催しています。ついこの間入社式、上期社員総会があったばかりなのに、もう下期。

4月より広報に就任した私は、社長の吉永よりとある指令を受けます。

社員総会、もう一度広報マターで、且つ、今までとは違う感じでやってみようか。

……はい!!!!!!


ログリーの社員総会は、毎度会場を貸し切り、社員総会・懇親会の2部構成で、企画や進行などすべてインハウスで行っています。

最も盛り上がるのが社員総会内で執り行われる「LOGLY AWARD」。
社員投票で決定するSPECIAL AWARDや、部長以上で決定するGROWTH AWARDと、直近の半期におけるこれまでの努力が目に見える形で称えられる時間です。

この形式の社員総会がはじまってからは、運営メンバーの一部のみ受賞者を把握→受賞動画作成(ある程度のテンプレ有り)、贈呈するクリスタルの発注、賞状や目録の作成などを行うことが恒例となっていました。

しかし、社員総会の度に決定する5人ほどの運営メンバーからは、

通常業務もある中、とにかく負荷が大きすぎる!

中でも動画編集はまじで大変。

運営メンバーに受賞者がいたときのオペレーションは冷や汗モノ…

など、多くのご意見をいただいていたことも事実。

そこで、今回の社員総会では、パーパスは踏まえた上で「これまでの社員総会を”当たり前”と思わず、総会のクオリティはそのままに準備負担の軽減を目指す」という運営ミッションを立て、「なにをどう変えられるか」を徹底して考えました。

まずは、各人への負荷が重くならないよう、運営メンバーを+1名の計6名に。受賞動画は思い切ってカット。
その代わりに、受賞者の名前が呼ばれた瞬間にスポットライトで照らし、スクリーンに中継を流すという「アカデミー賞形式」をやろう!ということに。

しかも、いろんなことを考えた末に、

吉永さん。運営メンバーに受賞者がいたらどちらにせよいろいろ大変ですし、運営メンバーだからって先に受賞者を知ってしまうのはワクワクが半減すると思うんです。そこで今回思い切って、運営メンバーも誰ひとり受賞者を知らない形で進めてみませんか?

お、いいね!やろう!


ということになり、私含む運営メンバーにも受賞者はひた隠しに。
社長に、前述したクリスタルの発注、賞状の作成、受賞者スライドの作成など受賞者に関わるすべてのことを託しました。

そして、「アカデミー賞形式」をやるとなると、照明担当やカメラマンの方に「この受賞者はこの席に座ってて、次の受賞者はここで…」など、受賞者の情報を伝えなければいけません。ここも、社長にすべてを託し、事前打ち合わせ等を行っていただきました。

司会を担当する運営メンバーももちろん受賞者情報を知らないので、社長に手紙を用意していただき、発表時にその場で封を切り読み上げる形式に。

当日、カメラのスイッチャー(スクリーンをスライドから中継カメラに切り替える作業)を担当するのももちろん運営。受賞者を知らないし、会場の貸切時間的にも、リハなんてできません。となると、ほぼほぼ本番一発勝負。

…すでにお気付きかと思いますが、「準備負担の軽減を目指す」という目標は1ミリも実現できず、結果的にめちゃめちゃ大変でした(笑)
でも、それでもいいんです。メンバーみんなにとって、思い出に残る社員総会になれば。


💙 Purpose:なぜ社員総会をやるのか?

半年に一回実施し、業績や戦略・方針を発表。

会社の状況をきちんと社員説明する機会を設けることでメンバーの疑問と不安を解消し、「経営側とメンバー側のギャップを埋める」ことは、テレワークが普及した今だからこそより意識して実行していく必要があります。

そして、大きな成長を実現するためにも「会社の方向性を伝えて」、メンバーの士気を上げ、一丸となるキッカケをつくるための場です。


万全な対策を行い、オフライン&オンラインのハイブリッド開催な社員総会

ワクチン接種も進み、緊急事態宣言も明け、コロナ禍前の日常に戻りつつある昨今ではありますが、まだまだ油断ならない日々。

弊社メンバーのワクチン接種率は全体の8割を超えていますが、不安や懸念がある方もいるだろうということで、今回もオンライン参加枠を設けました。

オフライン参加のメンバーも、当日の午前中に抗原検査を実施。無事、全員陰性を確認し、会場に集合です!

念には念をということで、受付では不織布マスクを用意。布マスクなどを着けている方への差し替えをお願いしました。

マスク着用の徹底やこまめな消毒などの基本的な対策はもちろんのこと、以下対策も実施しました。

【全体】ソーシャルディスタンスを確保するため、広い会場での実施
【全体】マイクやポインターなど、共通使用物のアルコール消毒の徹底
【全体】隣席との間にはパーテーションを設置<会場協力>
【懇親会】コンテンツは、なるべく移動や会話を要さないものを準備
【懇親会】ビュッフェスタイルではなく、各個人へのテーブルサーブスタイルを実施 <会場協力> など


社員総会序盤は、社長や各部門長より上期振り返りと下期方針について発表いただき、メンバーの士気も高まってきたところで…

新企画!パネルディスカッション!!

社員総会は通常、役員や部長陣から話しを伺う時間が多いですよね。

ですが、メンバーから見たときに、ミドル層の方々の考えや話を聞きたいという意見も多くあることから、ミドル層メンバーを中心としたパネルディスカッションコーナーを設ける運びとなりました。

テーマは、「キャリア形成と成長について」。
事後アンケートではたくさんのポジティブな意見をいただきました。

非常に新鮮で楽しかった!

普段みんながどのようにキャリアを考えているのか知ることができ、興味深かった!

リアルタイムで匿名で質問を送ることができてワクワクした!

時間が短く、もっともっとディスカッションを聞いていたかった!


うーん、30分しか確保できなかったことだけが心残り…!

ビジネスカンファレンスではお馴染みなパネルディスカッションですが、社内イベントでも企画してみると、メンバーの思わぬ一面や思考を知ることができる素敵なキッカケになりますね。


新たな演出、ぶっつけ本番一発勝負の行方は如何に?!LOGLY AWARD

前段でも話していたNEW!なLOGLY AWARD、いよいよ開幕です。運営メンバー、一同ドキドキです…!

まずは、オープニング動画。

受賞動画はやめましたが、オープニング/エンディング動画はやっぱり、つくってしまいました。動画も運営メンバーが作成しています。

オープニング動画の一部

コーポレートサイト ファーストビューの動画を背景とし、ミッションとバリューを掲示。顔写真とともにLEADERからMANAGERまでを紹介した後に、LOGLY AWARDの項目について発表しました。

SPECIAL AWARD 詳細
GROWTH AWARD 詳細

まずは返還式にて、名残惜しくも前期MVPよりトロフィーの返還を。

今回はAWARD内での動画がない分、オリジナルスライドを作成。

あれ、なんか見覚えがある…?

そうです、バチェラーの出演者紹介画像のパロディーにしてみました。SPECIAL AWARD、GROWTH AWARDもこのような形で受賞者を紹介していきます。

私は社員総会前日、このことを匂わせるために、timesにこんなことをつぶやいたりしていたのですが、「あ!」と気付いてくれたメンバーはどのくらいいるのだろうか…


そしていよいよLOGLY AWARDの発表!

会場が暗くなり、社長から司会に手紙が渡され、封を切り、キャッチコピー→名前の順に読み上げます。

その場で受賞者を知る司会者の胸も高鳴ります

キャッチコピーを読み上げたあと、受賞者はスポットライトに照らされ、中継カメラには自分の姿が!

MVP・栗原さん、絵に描いたような素敵なリアクションをありがとう

後日、受賞者のみなさんに受賞の瞬間の心境について訪ねてみたところ、

いやースポットライトってすごく眩しいんですね。本当に受賞すると思ってなかったので、眩しさとデカデカと映し出された自分の顔で「あ、私なんだ、え本当?」と戸惑いがすごかったです。

「あれっ!?私!?」って感じでした😳

スポットライトが当たった時にまぶしいなと思いましたが、運営側でPCを見ていたこともありまさか自分だと思っておらず、顔をあげたときにびっくりしました

など、喜びよりも驚きの方が大きかったようです。


スポットライトや中継カメラはぶっつけ本番で実施したため、細々としたトラブルも多々ありましたが、運営メンバーの臨機応変な動きにより、これまでとは一味違ったLOGLY AWARDを開催することができました。

メンバーの喜ぶ顔をたくさん見れたことが、運営メンバーとしてはなによりもうれしかった…

締めに、入社順に全メンバーの紹介、そして、副部長陣からの「来期に懸ける思いや意気込み」コメントを盛り込んだエンディング動画を流し、メンバーの熱い思いがこみ上げる中、第16期下期社員総会、無事終了です。

受賞者のみなさん、本当におめでとうございました。
受賞者フィーチャーブログは続々と公開予定です。楽しみにお待ち下さい!


久しぶりの対面&お酒も相まって意気揚々な懇親会

社員総会の後はみんなお楽しみな懇親会!

久しぶりに対面で酌み交わしながら会話ができる貴重な機会なので、コンテンツの時間は気持ち短めに。今回は2つのコンテンツを用意しました。

某クイズ番組を完コピ!ネプリーグならぬログリーグ

1つ目は、某クイズ番組からインスピレーションを得たクイズ企画!


答えは…わかりますよね?

ログリーに関連する、答えが5文字のクイズを出題。
テーブルで協力して5文字を作り、5文字全部が合っていて正解!

協力戦で会話も自然と発生するコンテンツだったということもあり、大盛り上がり。どのテーブルでも白熱した戦いを見せてくれました。

定番だけどさ、やっぱりいいよね。ビンゴ。

2つ目は、超定番だけどなんだかんだ盛り上がる、ビンゴ!

コンテンツを考える際、定番すぎて外されがちなビンゴ。久しぶりにやってみると、全員平等(ほぼ運ゲー)だしスリルもあるしで、やっぱり楽しいんですよね。

今回、ノベルティは「ログリーオリジナル マイクロファイバークロス」をご用意!

企業ノベルティもそうですが、運営側が自己満で作ったものの結局あまり活用されていない…なんてこともしばしば。

荷物になりにくく、必然的に使ってもらえるものってなんだろう?と考えた結果、マイクロファイバークロスに。

毎日使うパソコンやスマホの汚れ、気になっちゃいますよね。自宅でも出先でも会社でも、いつでもササッと拭いてくださいね。


🔥Exciting:ドキドキワクワクな社員総会を終えて

怒涛だった今回の社員総会。運営メンバーからも一言ずつコメントをいただきました。

当日にアクシデントもあり臨機応変な対応が求められましたが、メンバー皆で力を合わせて乗り越えられました。毎週の社員総会実行委員MTGでは普段話す機会が少ない方(エンジニアさんや福岡勤務の方)ともコミュニケーションをとれたことがなにより嬉しく、終わってしまうのが名残惜しいです!貴重な経験ありがとうございました。

福岡勤務のため、力になれることが少なかったのが心残りですが、メンバーの皆さんのセンスとパワーによって素敵な総会になったと思います。準備期間、当日と普段の何倍も社員の皆さんとお話しすることができたことがなにより嬉しかったです!貴重な機会をありがとうございました!

みんなの笑顔を見ることができたので、嬉しかったです。

新卒として入社半年で運営委員となり、最初は不安でしたが、一日無事に終わり本当にほっとしております。
準備と通常業務との両立が大変かと思っておりましたが、他の運営委員の方々や、先輩方に助けていただきつつ、良い総会にできたと思います。
社員の方々が盛り上がっている姿を見ることができて本当に良かったです!

まず無事に総会を終えることができ、安堵しています。これまで運営の経験がなかったのですが、色々な難しさを知れたなと思っています。それは複数人での合意形成の難しさだったり、やりたいことを現実に落とす難しさだったり、です。また当日は大変でしたが、それ故の一体感は代えがたいものだなと感じました。参加してよかったです。


そして今回多大なるご協力をいただいた、吉永社長からも一言。

LOGLY AWARDの受賞者が決まったのが本番の1ヶ月前、そこからメンバーに知られないように準備をするという自分に課せられたミッションが想定以上に大変で、今までの運営メンバーの苦労を改めに身にしみて感じました。ただ、引き受けたからにはクオリティーが高く、当日メンバーに驚きと感動を味わっていただきたかったので、全力で取り組ませて頂きました。普段は指示を出すことがほとんどですが、こうやって現場サイドで一緒に作り上げていくことも新鮮で楽しかったです。運営メンバーの方々、本当にありがとうございました!


1年前の第15期下期オンライン社員総会で運営メンバーを経験した私が今回、リーダーを務めることになり、はじめてのオフライン、はじめての試みと”はじめて”だらけな中、一番大きかった感情は弊社のバリューにも入っている”ワクワク”でした。運営メンバーのみんなとサポートとあたたかく迎えてくれたメンバー一同のおかげです!

そして、いつのまにか、社員一同が集まる日=社員総会となっているこの貴重な1日に、深く携われたことに感謝です。

さて、次回の社員総会はどんなワクワクを届けられるかな…次回もお楽しみに!


🤝 Special thanks!

Operation member

Erika Kirimoto / Minori Ogawa / Ayano Izuki / Yosuke Ishiguro / Fumiaki Saito / Yoshikazu Shibahara / Hirokazu Yoshinaga

Venue rental

ラグナヴェール アトリエ

Photographer

Koji Takayanagi(スタジオトリトル) / Masahiro Watanabe

…and you!

著者紹介
桐本絵梨花
桐本絵梨花
エモ界の急進派、ログリーのえりりーです。芸能→アパレル(店長)→アパレル(プレス)→広告営業(対メディア)→新規事業企画→広報と、経歴は異色です。